サブタイトル
こどもびじゅつ部
声とも文字とも違う、もうひとつの表現を手にする時間。
美術を入り口に、いろんな世界をひろげよう。

「こどもびじゅつ部」は、propが行なう定期プログラムです。

じっくり考える、大事でぜいたくな時間。

何かをつくろうと思っても、自分がいいと思うカタチになる時と、そうではない時があります。上手くできなかったからダメではなく、ダメだと思ったそのものをどうやって作り替えて行くか、どうすればもっとよくなるのか。そこをじっくり考えることができるのは、実はとても大事で贅沢な時間なのです。

「こどもびじゅつ部」で大事にするのは、この3つ。


想いをまとめて、「自分なり」と出会う。

「こどもびじゅつ部」ではカタチの完成だけを目指すのではなく、想いをまとめて、手を動かして、そして自分なりの「完成」に近づけることを応援します。
技術の指導だけに偏ることなく、いろいろな事柄に出会うためのスクールとして、「こどもびじゅつ部」ははじまります。

部長は「なすび」

部長(講師)は、prop代表・那須こと「なすび」です。
部員の皆さんと一緒に、美術を楽しんでいきます。

そもそも「prop」って?なすびって?

部室はアトリエスペース「proproom」

proproom
2011年9月、盛岡市内丸にみんなが集まれるアトリエスペース「proproom(ぷろっぷるーむ)」がオープンしました。
「こどもびじゅつ部」の活動は、主に「proproom」で行ないます。

proproomってどこ?どんなところ?