サブタイトル

7月13日のどようび

Img_f1ac51cb1db6a0b577f5ea159bda8182
Img_fc5884b08e736bcfa148c7827871dcbf
昨日の雨が嘘のように晴れ間が出てきた土曜日、本日は午前と午後の小学生コースの活動日。まずは午前クラスから。

本日の午前クラスはカラーインクで描いていく粒々な絵。筆で大きく塗りつぶすのではなく、小さな点や筆の跡、つぶつぶで画面に描いてもらいます。

恐竜や花火などの具体的なイメージで描いていく組と、使いたい色を丁寧に細かく並べていく組と。何気なくできそうかなと思う大きさの紙も、小さい単位で進んでいくと一向に埋まらなくて。だけど全面描けた作品はやっぱりすごい完成度。

午後クラスはお天気快晴になったので、外に行くべくシャボン玉大作戦にしてみました。まずは片手タイプと両手タイプ、気になる方のシャボン玉機をつくるところから。簡単なんだけど、ていねいにつくるとそれだけシャボン玉のできもいいみたい。

完成したら公園に。日差しもなかなかあって写真はなかなか上手く撮れないけれど、強めの風に負けずに大きなシャボン玉できていきます。遊びすぎて、身体中シャボン液まみれになってるのもご愛嬌。
Img_416081c8dcbe55a242eea9fdeae02edc
Img_ec84331f7b6666b187a7f57316cf5cef
Img_e114f415efccc8a450025810bf0d2fc7
Img_5ff12b08d9d30c2c9c885cf91c16895f
Img_f8ba6801a2d3a33e53c9f5534b155c16
Img_6103d76d9e7d9d6ef1fe06d39ac4a273
Img_76c739248aa719d6d32ebfad83ad04e3
Img_c1d5ff5e109fa2b2adefe308d79b0cdd

7月12日のきんようび

Img_225d17e849aa85aff0c2f508b4eacbfd
Img_7ecc7d82153b8614cc09ba018fdc4989
雨降りザーザーになった金曜日、気温も上がらず肌寒い1日に。本日も幼児コースから活動開始。

本日の幼児コースには、お兄ちゃんのように入ってみたいと言っていた妹さんが新入部員になって記念写真をパチリ。しっかり楽しんでいきましょう。

そんな本日は黒い紙の夜空に描いていく花火。花火の絵本を読んで、自分のお気に入りの花火を見つけつつ、自分たちでも描いていきます。

黄色い花火に赤い模様をつけてみたり、シュルシュルくねくねしてみたり。手につけてもいい?と恐る恐る塗ってみてその感触を楽しんでみたり、それぞれの花火が綺麗に上がりました。

小学生コースはカラーインクで遊んでみる細かい色の集合体。発色の良さを生かしつつ、細い小さな筆で、一粒一粒描いていきます。

ただ使ってみたい色を順番に並べてみる、合体したら何かの形になるように描いてみる、パターンを色を変えて層にしてみる。小さな世界が繋がってはじめて見えてくる画面たち。
Img_7937aad52277a47990011828060ecd5b
Img_852890a7f370d217cbf141a855305286
Img_4544836343f452613806268e59812dc9
Img_de355b6f0e329cb07bf9312a32059bb8
Img_581c36ea37ef09973002777e05b5bbf4
Img_e86c9373735712e78fc9ac7ee8e3fab5

7月11日のもくようび

Img_c1664e6a59ff2aab7188fabcd0e91542
Img_0f15c7b0f8c24568faae206dedde89ff
曇り空で気温もあまり上がらなかった木曜日、朝寒かったよねーと不思議な会話をしながら、今日は幼児コースから活動開始。

本日の幼児コースは絵の具。「ねこのはなびや」という絵本を読んでから、自分だったらどんな花火を描くかなあと考えてからスタートします。

使いたい絵の具を準備して、黒い大きな画面に花火を打ち上げていきます。筆で一本引っ張った線が、本当に夜空に上がっていく花火のようで、そこから全体に広がっていく様子もすごくきれい。大きな紙に描くのって気持ちいいよねー。

小学生コースはカラーインクを使って描いてみる点描的な絵。インクがもともと透明なので、あまり混色して濁らせないように注意しながら、少しずつ画面を色で埋めてもらいます。

絵具皿に出した色がこんな色なんだと紙に乗せて初めてわかる不思議な色もあったりしつつ、少しずつ広がる色の粒。花火みえるように描いているものもあれば、どこかたまたま民族的な絵柄にも見えたり、さらには印象派の絵のようにもなっていたり。
Img_7f8fa03d3a24782f6db51dced445fac3
Img_be07173057b13b8d343377518241eb39
Img_4556c8c5db414c08b7ab624e2cb3bb02
Img_e7c816c1f463cca7373979e0fe8aa799
Img_afa7af344601b434f00b9d5c6794cd24
Img_f710a34108a57b83c4bcceae73d643f4

7月10日のすいようび

Img_e0c51250c0f336542db5af749a99675d
Img_c186851c9946be5b7e237b8eafdf7cdb
お天気のいい日が続いている梅雨の盛岡、今日もいいお天気!そんな本日は幼児コースから活動開始。

本日の幼児コースは空気を入れて膨らまして飛ばすもの。まずは傘袋に空気を入れて、本体を作っていきます。風船を膨らませたことがないらしく、傘袋を膨らませるのにも一苦労。大きく息吸って吐いてるんだけど、なかなか空気はたまりません。

4回くらい入れて膨らんだ袋に羽をつけたり飾りをつけたりして飛ばせるようにしてみます。さらに風船も飾りにつけてみようとこちらに挑戦しても悪戦苦闘。ふわっと飛ばすことは少し難しかった模様。

小学生コースはカラーインクを使って細かく細かく小さな単位で描いていきます。発色のいいインクなので、先に混色しすぎらないように、少しずつ少しずつ混ざり合っていく様子も楽しんでもらいます。

花火のようにパターンを決めて花開いていくようにしてみたり、細かい線を色を変えつつただひたすら描いてみたり、葉っぱのような花びらのようなものが少しずつグラデーションしたみたり、色を楽しみながらみんななかなかいい感じ。
Img_28698dd88618794b0e91aa075965a3f3
Img_ea29ad11003a1fbba465dd3827b56e4e
Img_dc1e9a587dd8cc504294ce68c784d62b
Img_b743988bac165f9f70ff1661993c5c1a
Img_c11ca217266a5c4b3ddcd4b75715feab
Img_f5cfb908f7d4b8a418808256dc68beac
Img_76e60e4c6c21d829bd9e06e9c11b3bb4
Img_ca840f59a334991b7468521f64bed6df