2018-06-22

6月22日のきんようび

夏至を過ぎて今日の夕方は昨日よりも短くなってると寂しさ感じる東北民、夏はちゃんと来てくれるのかなあ。そんな本日は幼児コースから活動開始。
本日の幼児コースは木!最初に大人用の少し大きなノコギリを握りしめ、角材を切っていきます。刃先を切りたいところに当てて、おそるおそる切り出す。途中でふっと感覚がつかめて切りやすくなる時と、ふと刃が詰まってしまって切りにくくなる時を繰り返し、なんとかカット。
紙やすりで順番に磨いてキレイな面を作っていきます。少し削ってはどう?と確認して、まだまだといわれてもう一回を繰り返し、完成へと向かいます。
小学生コースも木材を切って削って黙々と、修行のようにただ美しい面を追い求めて行きます。
順番に番数を上げていかないとと言ってたので粗めのヤスリでしっかり削って面を整えて、さらに番数上げて表面をならしていきます。
角が丸くなって、削っている面がツヤっと光沢が出てきたらどこかの積み木みたいになって良い感じ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です