2019-07-25

7月25日のもくようび

暑い1日になった木曜日、市内の多くの小学校は今日明日が終業式みたいなので、みんな気持ちはのんびり夏休みなかんじ。まずは先に夏休みに入っている幼児コースから活動開始。
本日の幼児コースはビニル袋で作る大きなかたち。長く長くつないでいくんだよねと経験者の先輩部員が上手にビニル袋の底をカット。それをテープでつないでいきます。
長くなったかたちをみてへびみたい!ということで、舌をつけて目も描かないと飾ってみると、ゆるく空気を吐いててかわいいかんじ。
小学生コースはさらにそれを進化させるべく、大きな形を目指していきます。幼児は中に入れるけど小学生は難しいと思うよというなすびの声に、自分たちも入れるくらい大きなものにする!と野望を持って協力してつくる部員たち。
それぞれにつないでみたり、切り込んで風を浴びたりしつつ、自分のルートをつなぐ場所として提供してみたりして、より大きな不思議な塊に。そして完成した空気ホテルに順番に寝かせてもらいます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です