2022-08-03

2022年5月の小学生コース

5月の小学生コースでは、片面段ボールを使って規則正しく並んだ段ボールの波なみを潰して模様を描いてもらいました。

指で潰す、硬いハサミの先端だったり定規の角であったり、ペン先の方がいいかなとか、ネジでやったらどうだろうと、道具探しながらその凹み方を調査して、1枚の紙の上に模様を描いていきます。

端から順に潰して出来上がっていく模様が、織物みたいにも、きれいに配置された畳の目のようにも見えてきて素敵。

関連記事