2014-05-22

5月22日のもくようび

寒さすら感じた木曜日、盛岡の最高気温が13度にいかなかったそうなので、服装やら体調管理やら大変です。そんな日だってびじゅつ部員はみんな元気に半そでだったり裸足だったり。さすがです。
という本日は幼児部から。ホットボンドと割り箸で自立するたてものをつくっていきます。とはいえ、建たせるということは意外に難しい。しっかり接着できて、パーツの組み合わせ方も考えないと建たないので、いろいろ複合技が必要になります。
一本の割り箸が上手くすると立ち上がる。まずそれに喜びつつも、次の一手を加えると壊れてしまったりと大変。やってはこわれてを繰り返しながら、経験値を積んでいきます。
小学生部は脚立2本使って巨大なビー玉コースをつくっていきます。まずは組み合わせる前にそれぞれに段ボールやプラダンを切って、壁部分を折ってビー玉の道を準備します。
できた道から持ち寄って2本の脚立の間をつないでいきます。落とし穴のある道やら、ワープしちゃう道もありながら、少しずつ調整して完成の道へ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です