2016-05-27

5月26日のもくようび

お天気すぐれなかった木曜日、本日は一人活動になっていた木曜幼児コースに体験入部が加わって賑やかな活動日からスタート。
そんな幼児コースは、針金切るところから始めます。道具が少し大きいので握るのも大変だけど、精一杯の力でまず、一人だけで切ってみる。そしてなすびも手を添えて、一緒に切る。できた!という喜びも重要です。
それを半分くらいのところで折り曲げて、バランスを取れるか見てみます。ゆるゆると両手を広げて揺れる針金。そこにバランスをとりながら飾りをつけてやじろべえを華やかに。二人いるとやっぱり楽しい時間が進みます。
小学生コースは、なすびを説得した部員たちの一致団結に負けて、なぜか湿度の高い暑い日に羊毛ちくちくすることに。部員もそれではと思ったようで、お題を「夏」にして制作開始。
夏のものって何だろう?と話しつつ、スイカ、トマト、アイス、浮き輪など先の季節に思いを馳せ、手元で暖かそうな羊毛が、夏のものに変身。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です