2018-02-14

2月14日のすいようび

大大雪になってしまった水曜日、午前中はまだ雪なかったのに、活動中にモッサモッサと降り積もる雪。みんなやってくるのも、帰っていくのも一苦労の中、送り迎えしてくれる保護者の皆様の優しさとともに、ありがたく活動開始。
本日の幼児コースは、当日だけど偽チョコ作ってあそんでみます。まずは紙粘土で本体作り。丸くしたり、四角くしたり、ハートにしてみたり。
そして樹脂と絵の具を混ぜ合わせてチョコの色をつくりあげます。黒多めにしてビターな感じと、ミルク多めの甘い感じ。全体をコーティングして、輪ゴムのデコレーションもいい感じ。
小学生コースは、縫い物タイム。布でつくる食べ物というざっくりしたテーマでスタート。初めての裁縫組がいたので、糸の通し方、結び方、留め方など、1つ1つ説明しながら進めます。
大なり小なりの縫い目ながらも2枚の布が繋がって、綿を詰めて立体になったときの感動。雪の降りしきるこんな日は、小さな作品をちくちくするのに向いてる気がする。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です