2018-02-15

2月15日のもくようび

街中が一気に白くなって、道路のあちこちに大きな山ができていた木曜日。やってきた部員が、外で楽しく遊べるようになってハッピーといってたのが印象的。そんな本日は幼児コースから。
本日の幼児コースはお裁縫に挑戦。まずは導入的に四辺縫ってつくる小クッション。好きな色、模様の布を見つけて、2枚合わせて裁ちばさみで切っていきます。普段使うより大きなはさみなので布切るのにも一苦労。そして針に糸通すのでも二苦労。
ここで少し挫折しそうになるけど、縫い始めると真剣に二人ともたのしい!とどんどん進んでいい感じ。完成までは行けなかったけど、綿詰めて最後はお家で仕上げもてらうことに。
小学生コースもお裁縫、食べ物というテーマでちくちく縫って作ってもらいます。
綿を入れて布が膨らむことを想定して、布のつなぎ方などを考えないといけないので、構造がなかなか難しい感じ。にんじんやさつまいも、レモンなどの食材チームと、オムレツやプリンなどのお料理チーム。色味がやっぱり重要らしい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です