2018-06-16

6月16日のどようび

曇り空だった土曜日、ここ数週間イベントが目白押しの盛岡だったので、今日は比較的穏やかないつもの土曜日は午前小学生コースから活動開始。
本日はわりばしをつないでつくるビー玉コース。高いところから低いところへ進んでいくとわかっていても、うまくその力を利用して進ませていくことが難しいと、実際やってみるとわかります。
わりばしの選び方や、ホットボンドでの接着仕方などでもビー玉の動きが変わってしまうし、うまくいった道ですら、何度もしていると変わってきたり。高架の上をビー玉が転がり進むようにつくっていくと橋本体のバランスが悪くなったりと、それぞれがいろいろな失敗と実験を繰り返します。
午後のクラスでも同様にわりばしでコースを作っていきます。小さなが厚みがビー玉の流れを変えることがあれば、少しのホットボンドのはみ出しが道を止めてしまうこともあったり。人間の目には見えない何かがビー玉には感じられるんだろうなあ。
とりあえず、コース本体とビー玉転がす部員の動きが美しいなあと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です