2012-04-20

4月20日のきんようび

本日金曜日も幼児コースから元気にスタート。エンジンがかかるまでちょっと時間がかかっても、楽しいことを見つけるとすぐに元気になって一安心。
そんな本日は、いろんな風船を使って遊んでみました。普通の風船、長い風船、水風専用の小さい風船。口で膨らませるのもなかなか出来ないのでちょっと練習してみます。
膨らんだ風船をサーキュレーターの上にのせると不思議な動きをしていきます。ふわふわしたり、飛んだり落ちたり。見ているだけでも面白いのです。
小学生コースはもう少し複雑な形を目指します。だけど風船を膨らませることが苦手な部員が多かったので、こちらもそこから練習です。
お腹に力を入れてと、とイメージしながらもなかなか大きくならない風船。何人か惜しい所までいきながら、得意な子にも手伝ってもらいます。
そしていろいろな形の風船を組み合わせていきます。なんだか触手?足?のようなもので立っているような深海魚みたいな生物もできました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です