2018-10-05

10月5日のきんようび

週末になるとお台風の動向が気になる感じのここ最近、週末学校行事のあるところも多いみたいなので、あまりひどくなりませんように。まだ穏やかな天気の今日は幼児コースから活動開始。
本日の幼児コースは針と糸でちくちくに挑戦。年長組の二人は経験者なのですいすい制作開始。初めて組の年中部員は見よう見まねでスタート。
二枚の布を上から下から針で縫って袋状になったら裏返しして綿詰めて綴じて、ピンをつけたら完成。文字で書くと短いけれど、たくさん失敗しつつ、なんとかできた部員は早速胸につけて自慢げ。
小学生コースも自由度高めに、針と糸でつなぎとめてつくるブローチ制作。普段はにぎやかすぎる部員たちが、ぴたっと静まり返って集中しているから不思議なもので。
本体とのなる部分をささっとつくって、飾り付けに意識を注ぎ始めていく部員たち。木製ビーズをつけてみたり、花的なリボンをつけてみたり、さらには鳩目のピンもビーズ的に使ってみたりとなかなか前衛的な作品も。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です