2018-11-07

11月7日のすいようび

のんびり穏やかな水曜日、今日は幼児コースから活動開始。みんな発表会前で覚えることたくさんなんだよねと忙しそう。
そんな幼児コースは、花をじっくり見て描いてみる。花びらが思っている以上にたくさんあることや、そのつき方、それぞれの花で全然違うことを描いてみてしってみます。
そして色鉛筆を塗り重ねて彩色していきます。ピンクなんだけど紫っぽいんだよねとか、黄色にオレンジを少し足してとか、いろいろ試して仕上げます。
小学生コースは「なくなりそうな世界のことば」 (著:吉岡 乾著、イラスト:西 淑)の本を見て、聞いたこともないなくなりそうな言葉に添えられた意味とイラストを参考に、自分たちもまだ知らない言葉の意味を考えてみます。
だけど普通の言葉にしても面白くないので、特別サイコロで出た数分、くじ引きからカタカナを引いてできたオリジナル言葉に意味とイラストと添えていきます。音からだけでイメージしてつむぎだす言葉の意味って難しけど、みんないい感じ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です