2018-11-21

11月21日のすいようび

盛岡で今年初雪となった今朝、やっぱり雪が降ってしまうと季節の変わったことをしっかりと受け止めないといけないと思ってしまいます。11月ももう後半だし、しょうがないんだろうけど。そんな本日は幼児コースから活動開始。
本日の幼児コースは初雪にちなんで、雪とは真逆の熱いホットボンドで雪の結晶を描いてみます。絵で描いたことはあるんだけど、どうしても蜘蛛の巣になっちゃうんだよねーという不安な部員もいるけど、まず描き出してみます。
クッキングシートに六角形の折り目をいれてガイドにして形を描いて行きます。1つの線から広がってみたりしたほうがいいかもと、色や形を変えながら、いい感じに雪の結晶が広がります。
小学生コースは人数少なくのんびり開始。こちらはつまようじを基本材料に雪の結晶はできるのかとホットボンドで接着しながらつくってみます。
平面的にはできるけど、勝手に想像して立体につくるわけなのでみんな苦戦しつつ、できた分子記号みたいなのはそれはそれできれいなかたち。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です