2019-03-13

3月8日のきんようび

来週が卒園式だよーという部員や、明日が卒園式なんだよねーという部員が入り混じっている金曜日。みんな少しずつ、そして大胆に大きくなって1つの段階を終えていくんだなあ。しみじみ。
そんな今日の幼児コースはケント紙に折り目を入れてつくる建物。ボールペンできっちり線を引いて、そこを折り目にして折ってみると、シャキっとした折り目が。そんなパーツをいくつも作って組み合わせて建物にしていきます。
四角がいっぱいくっついてそこに階段つけてみたり、バネののように上に下につなげてボヨンボヨンする不思議なおうちだったり、いい感じ。
小学生コースは三角形のマス目が描かれた特殊なグラフ用紙を使って、等角投影図法という方法で立体の街を描いていきます。
定規で線を引いてつないで描いていくと、不思議と壁や天井が見えてきます。描いてる途中にどこが外で中で上で下でがわからなくなって道に迷ったりしつつも、妙な立体感がどんどん出てきて、なんだかラビリンスにいるみたいで見ていて楽しい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です