2019-06-14

6月14日のきんようび

風はあるものの気温が上がった金曜日、今日は幼児コースから活動開始。本日は風でくるくるまわるものをつくってみます。
紙コップや透明カップを手に持って、まずは切り込み入れてみたり、合体させてみたりで本体を作っていきます。真ん中に穴を開けて、糸を通してテープで留めて、回るかどうかのチェック。
回らないときは羽をどうにかしてみるといいかもと、切り込み入れた足を折ってみたり新しい羽を外につけてみたり。扇風機の風があまりにも強いとまわらないけど、弱くらいでそよそよさせているといい感じにくるくると。
小学生コースは限られた材料の中でできる高さを競ってみます。A3ケント紙4枚とわりばし6膳とセロハンテープだけで高く高くしてみます。
上手く土台ができて立つことが第一関門で、そこからどうやって限りある材料でやりくりしていくか。追いつけ追い越せでつくってる二人がいれば、天井までの高さをはるかにこえる長いものを作っている部員もいたりで、いい混沌。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です