2013-01-09

1月9日のすいようび

2013年のこどもびじゅつ部の活動も本日より始まりました。今年もたくさんの素材に出会い、さまざまな作品をつくっていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
そんな本日は幼児コースからスタート。お正月なので凧をつくってみたい!というリクエストに答えて、イメージのまま凧をつくっていってみました。
和紙と竹ひごを準備して、それぞれ見たことのある凧のイメージで制作して行きます。紙は1枚がいいのか、大きさはどうしようなどなどいざ制作して行くとなぞはたくさん。扇風機を使い風をつくり飛ぶかどうかの実験をしつつ、はたして完成した凧もどきは、空を舞うことができるのでしょうか。
小学生コースは、少し和風な作品を制作していきます。まず「紅白梅図屏風」の複製品を見ながら、折りによって遠近があることを確認します。
そこからはいざ制作!ダンボールを折って、どのような画面にして行くかを考えていきます。木を端に配置してみたり、川を中央に描いてみたりと見た絵をそれなりにイメージしつつ制作して行きました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です