2013-03-22

3月22日のきんようび

県民会館で岩手大学の卒業式が行われ、いよいよ3月旅立ちの季節を感じます。そんな穏やかな金曜日、本日は幼児コースから。
幼児コースは年長さん3人組だったので、実質最後の幼児コースでの活動日。小学生にあがっても、作ったり描いたりすることが1つの出力の方法になるといいなと思いつつ、普段通りに活動です。
今日は4月4日エントリー締切の ZINESTOP に参加出来るよう、1冊の本を制作して行きます。本にする方法を練習して、いざ制作開始。油性ペンでごりごりぬって、裏写りも表現に使ってみたり、スズランテープで装飾するページを作ってみたりと、それぞれの本が出来ていきます。
小学生コースも同じく、ZINESTOPに出展することを目標に本気で本を制作していきます。
ページがあるということが、何よりも本つくりのおもしろい点でもあり、難しい点でもあります。何をまとめるのか、何を表すのか、それぞれに静かに考えを進めます。8人も人がいるのに、ぴたっと静まるくらいの集中力で完成を目指しました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です