2012-04-25

4月25日のすいようび

久しぶりに素晴らしく天気のよかった水曜日、今日も幼児コースから元気にスタートです。
proproomのすぐ近くにある公園に梅の花がたくさん咲いていたので、紙とパステルを持って3人でスケッチに向かいました。外に出ると少し暑さを感じるような、本当に天気のいい日です。
どこの木が一番良く咲いているのか、咲いている色は何色か、どれだけ花びらがあるのかをひとつずつ見ていきます。落ちている花もあったので、それを手に取って観察しながら、絵を描いていきました。
小学生コースも日が長くなって来ているので、なんとか公園に行って梅の花を見ることができました。こちらはさらに詳しく観察です。白と紅で花びらの多いものと少ないものがあることや、桜の木と花の大きさは似ているけど、木自体の大きさが違うなどなど発見して行きます。
部屋に戻り、記憶をもとに絵にします。どんな枝のイメージだったか、どんな色をしていたのか。白い花を描こうとすると、白い紙には描きにくいなと思ったり。そしていろいろな梅の木が描かれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です