2012-02-01

2月1日のすいようび

盛岡市内だけではなく、県内各地でも大雪になっている本日、交通事情があまりよくないので、幼児コースは1人だけでしたが、元気に活動しました。
そんな1人だけの特別な気持ちあげるため、誰も足を踏み入れていない屋上まで2人で上がっていってそこの雪を堪能することにしました。
ただ積もるだけの場所なので、雪の深さはかなり深く、長靴を履いていてもその上を越す雪!まず歩いてみたあとは、大きなスコップやボウルなどproproomで使えそうな道具を取りに帰り、雪の揺り続ける中、たっぶり雪で遊んでみました。
小学生コースは、今日棚に置きだした動物型の積木をさっそく発見した部員からのリクエストで「動物園をつくってみたい!」とあったので、動物ごとにすんでいるであろう場所を想像し、制作をしていきました。
カバのいるプールや、サルのすんでいる山、それぞれの動物にあわせた住まいができあがります。そしてそれぞれがつくった所をつなげて大きな動物園をつくりあげました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です