2014-03-21

3月21日の春分の日のきんようび

春分の日といわれても、春に近付いている感じもしないくらいの寒さの祝日の金曜日。春休みに入っているのでそこまで祝日感も少ないけれど、幼児部からスタートです。
本日の幼児部は風船を使って進んでいく車を作って遊んでみます。まず最初に風船が膨らまないと楽しくない制作なので、風船をふくらせませる練習から。気合いと慣れで膨らませます。
練習が終わったら、車体をつくっていきます。本体の形をカスタマイズしてタイヤをつけて、動くかチェック。そこに風船動力をつけ、いざ発車!風船の大きさや、膨らます量などで速度に違いが出ることを発見しつつ、長めのコースを走りきります。
小学生部は今年度がんばった自分に送る王冠を作っていきます。キラキラした素材を中心に準備をしていたら、そこには目もくれず、針金を曲げたり、PPテープで本体をつくってみたりとそれぞれの方法に挑戦組も。
王冠と言うよりも、帽子や変装に近い作品になるのもご愛嬌。なんとか自分用の王冠となりました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です