2013-09-11

9月11日のすいようび

ぼやっと曇りの水曜日、秋晴れはそう長くは続かないもんなんです。本日は幼児コースからスタート。
本日の幼児コースはやじろべえ。半分に折り曲げた針金をくにゃっと曲げると、不思議にバランスをとってくれる簡単な構造を見てから、自分たちでも針金をきってつくってみることろから始めます。
バランスを取るためにどんどん腕が短くなったり、その割になんとなく曲げたカタチが上手くバランスをとってくれたりと、不思議な動きに釘付けです。最後は割り箸の細い先にも乗っけてみます。
小学生コースはおとなりCygの森田梢さんの「Sup Rain http://cyg-morioka.com/exhibition.html 」を見に行くところから。あえて「かっこいい作品を選ぶ」というテーマで作品を見てみます。カラー、モノトーン、それぞれかっこいい印象が違うみたい。
proproomに帰ったら、さっそく作品に変換して行きます。銀やラメの入っているペンを使って平面を描く隣では、段ボールをごりごり切って大きな赤い太陽をつくったり。それぞれにどんな印象の森田さんの展覧会となったのでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です