2013-09-18

9月18日のすいようび

すっきりさわやかな水曜日。昨晩はぐっと寒くて、昼間は半そで。体調管理をしっかりしないと風邪引いちゃいますね。
そんな本日は幼児コースから。今日はかこさとしさんの「からすのパンやさん」の絵本を使って進めます。ストーリーを確認しながら、たくさんのパンの出てくる場面へ。その場面を参考に見たこともないようなパンを紙粘土でつくっていきます。
丸くしてへたをつけてりんごパン、長く伸ばしたスネークパン。なすびのつくった恐竜パン、たこパンと、部員のつくった大根パン・雪だるまパンを物々交換して本日は終了。次回色付け作業を進めます。
小学生コースは肴町アーケードでのフラッグアート展に出展する作品を制作します。まず最初に三角形を縁取るところから。大小・細い太い・さまざまな三角形ができあがります。
そこにクレヨン、パステル、油性ペンと水性ペン、絵具などありとあらゆる画材を使って、三角形をぬっていきます。途中筆だけでは足りないと、両手を使って塗りだす緑組も登場。完成品は会場で。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です