2013-10-24

10月24日のもくようび

曇り→雨の木曜日、次の台風の動きが気になります。そんな本日も幼児部から元気に活動です。
本日はハロウィンの衣装をつくって行きます。ロール状の材料を見ながら、できる衣装を考えて行きます。黒いビニールはコウモリ、オレンジの紙は火のモンスター、ピンクの紙はお姫様。それぞれに想像したものを形にして行きます。
大きな鏡で途中経過を確認してみると、自分でもびっくりするほど良い感じなので自慢げです。そんな自慢の衣装、ほぼ全員がお迎えが来ても脱がずに帰って行くこととなりました。
小学生コースも引き続き、ハロウィンの衣装を制作して行きます。こちらも素材の印象をうまくいかして制作をしていく部員が多め。オレンジ色の紙をハロウィンのかぼちゃに見立てて、顔を描いて衣装の一部に取り入れます。
一方では魔女になるべく、帽子とスカート、マントまで一揃えで制作。着たまま制作しているので、魔女が実験をしているような不思議な光景が広がっておりました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です