2009-08-19

● 津北ブロック幼児教育部会 夏季研修 『画材の実験室』

夏休みということで、津市内にある幼稚園の先生を対象とした研修に講師として参加してきました。
今回の研修は『画材の実験室』という名前でワークショップ形式で進めていきました。
今回のキーワードは『色』。この『色』について二つのプログラムを行い、先生方には新しい色あそびを体験して頂きました。
一つ目は、普段使っている画用紙の白というのは、本当に絵画制作に対していいものなのかどうか疑ってもらうため、色画用紙に彩色していくという方法で色について考えてもらうきっかけを作るワークショップ。
もう一つは、「色のイメージ」についてのワークショップを開催しました。
誰もが同じような色を想像するのではなく、個人の体験によって連想される色が異なってくることがあるという事例を体験してもらいました。
この活動をきっかけに、子どもたちが色を使う際に、大人側の固定概念を与えること無く、もっと楽しんでいろいろなことを実験できるようにサポートしてもらえればと思います。参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です