2013-12-26

12月26日の今年最後のもくようび

のんびり少なめ木曜クラス、今年最後もゆったりと、幼児部からのはじまりはじまり。
幼児部はホットプレートを使ってべっこうあめをつくっていきます。おいしいアメが、砂糖と水だけで出来るのか少し不安を感じながらも、なすびの話を聞きながら半信半疑で進めます。
アルミカップに砂糖と水を入れて、待つこと数分。色が変わって来たら楊枝をさして、固まるのを待ちます。アメを固まらせるのには温度が下がらないといけないという話に、じゃあ窓際にとアメとともに移動して、固まるのをじっとみたり、気分はすっかりアメ屋さん。たくさんアメができました。
小学生部もせっかくなので、べっこうあめをつくります。砂糖と水の量を自分たちで研究しつつ、多くしたから時間がかかるなども感じながら進めます。
ひとしきりアメの作り方がわかったら、少し違ったパターンのアメもつくっていきます。クッキー型に流し込んでみたり、自由に線を描いてみたり。窓の外に出して急速冷蔵しつつ、オリジナルのアメができるのを楽しんでいきました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です