2014-01-29

1月29日のすいようび

つるっつるの氷の街になった本日の盛岡、大手先ビルの前もスケートリンクのようになっております。みなさまご通行はお気をつけ下さいませ。
幼児部はひとりっきりだったのでゆったりと。本日のプランをいろいろ相談するところからスタート。完成品で遊べるものがいいということで、節分用豆まき機の制作となりました。
割ばしと輪ゴムなどを組みあわせて本体をつくります。ゴムの強さも調整しつつ、球が飛ぶかもチェック。飾り付けして完成したら、いざゲームへ。準備した球がバケツに何球はいるかの勝負をするも、なすびの完敗。さすがのコントロールに脱帽です。
小学生部は節分用に「見ると怖くなってしまうような鬼のマスク」をつくっていきます。平面のお面ではなく、すぽっとかぶれるようにして、どうすれば怖くなるのかを考えていきます。
目を抜いて、口を抜いてとしていくと、どうもかわいい顔になってしまう。そうならないように、毛糸を貼付けてみたり、ぎらぎらっとひかる紙を貼ってみたり試行錯誤が続きます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です