2014-02-21

2月21日のきんようび

まだまだ寒い日の続く金曜日、そろそろ冬日にも飽きて来ました。そんな本日は幼児部から。
幼児部は「紙飛行機を極めたい!」という熱い要望によって、紙飛行機づくりに励んでみました。大小ある折り紙や固い紙、コピー用紙など、いろいろなものでまずは折ってみます。
びじゅつ部にある折り紙の本も参考にしながら、順番に折っていくも、途中で違った折り方にしたものが一番スマートに飛んでみたり、明らかに左右対称ではないクチャっと折った飛行機が、上手く回転して飛んだりと、やってみないとわかりません。
小学生部は自分でオリジナルの地図を描いていきます。どんな地図にしようかと悩みながら、絵本を参考にしながら進める高学年組。「じごくのそうべえ」の地獄地図、「はらぺこあおむし」のあおむし地図、グリム童話の世界の地図などなど。
一方で、鉛筆ばかりで構成された街、大きな川の流れる街、偽の宝が隠されている宝地図、島ごとに世界の変わる冒険地図など、たくさんの地図が古く発掘されたような地図となりました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です