2014-04-18

4月18日のすいようび

小学生部のみの活動日、だけど今日の活動報告はなし。
新学期が始まって、びじゅつ部も新メンバーが加わってかなり形が変わっています。はじめましてのメンバーに緊張することももちろんあります。「いつもの自分」みたいにできないこともあります。だけど、そわそわしているのはわかるんだけど、人にやさしくできなくなるのはちょっと違うと思うんです。
自分とは違う気持ち、違う考えを持っている人がいるのは当たり前のこと。だって自分ではないんだから。だけど、その人をたたいたり、文句をいったり、はたまたまったく無視してみたり、そういうことを簡単にしてしまうと、そんな大人にはなってしまいます。
どんな相手であっても、どこかに共通点を探したり、なにが違うのか自分の中でじっくり考えてみることって大事だと思うんです。
びじゅつで何かの形をつくりだすってことは、その違いがかたちになって現れて、もっとよく見えることなんじゃないかなと思っています。それぞれの差を実感する、ひとつの訓練に近いんじゃないかなあ。
そのびじゅつでの表現をお手本にして、わかりあえることがあって、わかってもらえないことがあって、だからこそわかりあいたい、ということに気がつけるようになってほしいなあ。
そんなことをちゃんと伝えていきたいと思う日でした。部長ももっとしっかりします。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です