2014-07-11

7月11日のきんようび

台風の進路が気になっていたのですが、盛岡はそれほど雨風もひどくならず昼頃にはお天気も回復。ほっと一安心の金曜日は幼児部からスタート。
本日の幼児部は磁石を使いました。磁石ってどういうものか、まず最初にproproom内でくっつくものを探していきます。鉛筆、鉛筆削り、紙皿、クリップ、缶などなど、ありとあらゆるものにつけて確認。予想通りも、はずれることもたくさんです。
磁石の性質がなんとなくわかったら、2つの磁石で押し合って進んでいくコースを作ります。ざざざっと道を描いてみたら、それに従って磁石を進めていきます。自分で描いたコースなのに、すばらしく難しい。宝物やトラップなどもしかけてみるので、さらに難易度アップ、遊びは尽きません。
小学生部は紙粘土を使って、暑い季節に融けないアイスを本物らしくつくっていきます。
緑にしながら何味なんだろ?と疑問を持ったり、ビターなチョコ色には近づけなくて苦労したり、パフェ的なものにしようとコーンフレークも準備したり。そして帰ったあとに残るなぜかのおでん。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です