2014-08-08

8月8日のきんようび

ぐぐっと涼しくなった金曜日、19時現在20度を切っているらしいので、なんだか身体の準備もままなりません。こういうときに夏風邪引いてしまうので、気をつけないと。そんな本日は幼児部から。
幼児部は透明ビニル袋をつかって、風で膨らむ大きな何かをつくっていきます。まずは4枚の袋をつないでどのくらい大きくなるのかを確認します。扇風機で風を入れて膨らませたら、ぐぐっと大きくなってテンションが上がります。
一旦空気を抜いて、小さなビニル袋や長細いものなどどんどん穴空けて接合して進化させます。完成したところに空気を入れると不思議な生き物が。これだけ大きなものができると楽しいよね。
小学生部は真逆のまっ黒いビニールシートで部屋一杯の迷路の制作をしていきます。各壁から格子状に紐を張って、そこに黒ビニールをぶら下げて壁部分をつくっていきます。
迷路になるように考えながら、行き止まりもつくってみたり。最後は部屋を暗くして、迷路兼お化け屋敷となって夏の悲鳴をあげました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です