2014-12-04

12月4日のもくようび

雪も落ち着いて、雨に変わったりの木曜日、本日は幼児部からスタート。
本日の幼児部は、一人活動日となったのでやったことないことをしてみようと、裁縫に挑戦してみます。なにかと初めてなので、好きな布を好きなサイズに切るところからスタート。
工作ばさみよりも大きな裁ちバサミ、針に糸を通すことも初めて。簡単な波縫いですが、2枚の布がくっついたときには嬉しい!ぐるっと一回り自分の手で縫って、綿を詰めて、三角形の小さい小さいクッションに。技術との出会いも面白いもんです。
小学生部はスノードームをつくっていきます。昨日とは少し材料を変えてみて、実験しながらスタート。どのくらいの大きさのものだと良いのか、ふたと入れ物をあわせつつ、つくったものを入れながら試していきます。
普段よりも小さいものをつくっているので、みんな真剣で無口。ぐっと集中して出来上がったものを接着して、好みのラメと洗濯のりを配合し、ゆらゆら雪の舞う綺麗なドームができました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です