2015-09-23

9月17日のもくようび

本日もお誕生日を迎えた、proproomとこどもびじゅつ部のために、紙でケーキを制作します。
ケーキのカタチをホールにするか、カットにするか。それぞれ難しい本体作りを、定規と計算で出す部員がいるかと思えば、感覚のみでざっくり作る部員がいて、このアプローチの違いが素敵。どっちでも作りたいカタチができれば問題ないんです。
一段だけではもの足りず、二段になったり、二個目をつくったり、さらににぎやかになる誕生パーティ。黄色いテープスポンジもおいしそう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です