2016-12-07

12月7日のすいようび

なかなか部屋の温度も上がりにくい寒い水曜日、夜中に凍った水たまりもなかなか解けないような日中。そんな本日は幼児コースからスタート。
本日の幼児コースは、ホットボンドを使って描いてみる。なかなか思うように線が引けないホットボンドをつかって、自由に何かを描いてみます。
高いところから垂らしてみたり、こすりつけてうすくしてみたり、できるだけ連続で出し続けてみたり、あの手この手で遊んでみます。途中にぎりすぎて手が痛くなりつつも、なんだか大胆な絵ができていきます。
小学生コースは、石川えりこさんの「ボタ山であそんだころ」を見て、B系の鉛筆の柔らかくて濃い印象、H系の硬くて薄い印象の鉛筆の性質を活かして、モノクロの世界で遊んでいきます。
創作意欲が駆り立てられたのか何枚も何枚も描きだす部員、題材がなかなか決まらず悩んだ末にひまわり畑の遠近を描いてみたり、着物姿の女性を手前から鉛筆変えつつ何人も描いて遠くに見えるにようにしてみたり、いろいろな方法が編み出されます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です