2017-01-12

1月12日のもくようび

今日も安定の真冬日、日中最高気温が−1.8度と冬の盛岡な感じがいよいよやって来ました。週末にかけての気温の下がりが確実に不安だけど、やってくる部員はみんな元気。そんな本日は幼児コースから活動開始。
本日の幼児コースは福笑いをつくってあそびます。まず最初になすびのつくっていた福笑いで遊んでみるところからスタート。
福笑いの仕組みがわかったら、自分の分を作ります。「目は家族分必要なんだよね」と取り替えの目を3つ作ってみたり、髪の毛はこれねと不思議な形にしてみたり、妙なこだわりも大事。最後に実際に楽しんでみて、完成。
小学生コースは墨と淡墨で描いていく描き初め。何種類かの墨の色の幅を準備して、線を躍らせて模様を描いていきます。
模様って何?と戸惑う部員もいれば、ただ自由に筆を走らせて楽しんでいる部員もいて、筆すら使わず直接指で描きだしたりする部員も。そこにある材料だけでしっかり遊ぶのって、すごく重要。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です