2017-08-10

8月10日のもくようび

夏休みも後半戦になってしまった木曜日、あともう少ししたら夏休みも終わりという声もちらほら聞こえてきて、帰省していた部員も帰ってきたりして、そんな本日は幼児コースから活動開始。
そんな幼児コースは段ボールで何か作りたい!という声があったので、自分が座れる椅子をつくってみます。段ボールカッターで好きなサイズに切り抜くところからスタート。
ギコギコするだけではなく、力の掛け方も重要なので、切りたいように切るためには練習が必要になってきます。そして、どこに座るのか、どういう脚をつけるのか。まずやってみて考える。うまく立たなかったり座れなかったりしても、他の使い方を考えてみるのも面白い発想。
小学生コースはLEDとボタン電池をつかって、あそべるものをつくってみます。わー、電池やった記憶ないよーなんて悲鳴も聞こえるけど、図に書いて説明から始めます。
それを応用していくつものコースをつくってみることに挑戦したり、静かに頭を使う時間。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です