2018-02-17

2月17日のどようび

雪にも寒さにもすっかり慣れてきた気のする土曜日、本日は小学生コースからスタート。
本日の小学生コースは、縫ってつくっていく食べ物。何をつくるのか、ある布の色からイメージしてみたり、作りたいものにあう生地を探してみたりから始めます。
初めての縫い物組の部員と共に糸の通し方から、玉止め玉結びの方法も練習していきます。糸をくるくる巻いて引っ張ったらそこにできる結び目に、これ考えた人すごいねと感動する部員も。
うまく縫い進んだら気分良くなって、みんな手元に集中して静かに。綿入れて膨らんだらさらに楽しくなって、あっという間に終わりの時間。
中高生コースも縫い物に。これまで作ったものよりも頑丈に綿なんてもれないしっかりしたものにすることを目標にこちらも食べ物を作ってみます。
構造を考えて、パーツを切り出して、あとはひたすら縫いつなぐだけ。みかんのカタチになった時にかなりリアルで喜んでしまうのも大事。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です