2018-02-21

2月21日のすいようび

お天気は良いけど今日も気温は低めの水曜日、幼児コースに新入部員が入って本日も元気に活動開始。
本日の幼児コースはおさいほう。年末のヨロシクさま制作に来たことのある部員は針と糸に慣れているので自信満々に、はじめての部員2人は少しドキドキしながら、針に糸を通していきます。
二枚重ねて、表と裏を何度も行き来してつないでいきます。多少失敗しても気にせず、綿がでてこない程度の縫い目で進んでいきます。裏返しして綿つめるあたりで終了の時間。ふわふわになった自分のミニクッションにご満悦。
小学生コースはケント紙の上に0.5ミリのボールペンで描く世界。均一の線が引けるボールペンなので、時間の数だけ手を動かして、線が増えた分だけ密度が増して黒くなるというイメージです。
丁寧にモチーフを描いていく、ランダムに手を動かして線を交錯させるなど、いろいろな方法で作り進める部員たち。いつもより長く時間を感じたり、いつもより作業量が多く感じたり、それぞれの重みを感じる不思議な時間。そして残った線の美しさ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です