2018-04-13

4月13日のきんようび

お天気の良かった金曜日、幼児コースはびじゅつ部1年経った組の年長さんの二人なので、いつもの調子で活動開始。
まずは大きなプラ段から材料を切り出すところからスタート。隙間に沿って切って行けば割とスムーズに切れるのだけど、力の掛け方などのコツがわからず、かなりゆっくり安全にカットしていきます。
できたもの折って丸めてテープを貼ってコースにして繋いでいきます。途中でスタートのすぐ下にゴールをしようとしちゃったので、最初はうまくいった道も徐々にうまくかなくなったり。完成したルートにはペンで色つけて、飾り付けるのも大事だそう。
小学生コースはお休み連絡がばたばたっと入っての2人での活動日となりました。今日のお題は、板の上の島の造成。どんな島にするのか、海岸の砂浜はあったほうがいいのか、海の色はどうしようなど考えながらつくっていきます。
削ったスポンジが妙に美味しそうに見えてきたり、ジェルメディウムで波の感じを表現したみたり、スムーズに制作進んで仕上がりもいい感じ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です