2019-06-21

6月21日のきんようび

曇り空だけど蒸し暑かった金曜日、本日は幼児コースから活動開始。本日の幼児コースは下駄の上につくる木片で組み合わせてつくる世界。
色々な木っ端を組み合わせて、屋根にしたり、建物にしたり。ここのドアがどうにか動くようにしたいと、布テープでつけて見せたらいいねと採用。一方で、うまく調子が出なくてぐずぐずしちゃって、気持ちか体力かいろんなタイミングかもなあとか。
小学生コースはABTT用の本の制作が佳境なので、完成させることができた部員から制作へ。
本日の制作は透明封筒組み合わせて作るレイヤー構造の世界。下のものが透明で見える、上に不透明のペンで書いたり紙を入れると透けない、などなど色々なことを発見しつつ、作品にしてもらいます。
色を重ねると違った色になり、さらに重ねると濁ることに気が付いたり、一コマ漫画的にどんどんシュチュエーションが変わる情景を描いてみたり、野原に花が咲いて、家が建つという物語をつくる部員も。不透明のぶどうの房をめくると一粒だけ残ったぶどうになったりと、いいアイディアたくさん。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です