2019-06-28

6月28日のきんようび

雨降り続くかと思っていたけど、お天気意外と落ち着いていた金曜日、本日は幼児コースに体験入部がやってきて活動開始。
本日の幼児コースは下駄の上につくる木片の街。木工用ボンドで接着する方法をやってみます。なんだか酸っぱい匂いがして、ヨーグルトみたいだけど食べちゃダメだよと確認して塗ってみます。
トンネル作るために材料積んで、そこからさらに進化。電車走るから駅が必要かと気がついて、ここはリンゴの駅なんだーとか、(端っこで)落ちてしまう駅!とかそれぞれの物語で街ができていきます。
小学生コースはABTT用の作品をしっかり提出してから活動開始。今日は木片に電動ドリルかキリで下穴を開けて、ネジでできることを考えていきます。
キリを使って力で穴開けていくことの大変さと、電動ドリルを使ったときの便利さのその両方を体験しつつ、進めていきます。箱みたいに実用な的なものをつくるにも、2つの木をつなぐだけでも、ただネジを刺していくだけでも、簡単にはいかないことを知ってみる時間。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です