2013-07-11

7月11日のもくようび

雨降りでなんだか少し肌寒い感じの木曜日、本日は幼児コースからスタート。
幼児コースは磁石を使って遊んで行きます。磁石の反発があることは知っていたので、それを利用して追いかけっこをするために、磁石につけるキャラクターをつくっていきます。
話しながらキャラクターを考えていると、口が大きくて、目が赤くて、しかも1つじゃなくて・・・そんなおばけに決定。そのおばけをつかって、机の上にコースをつくってゲームして行きました。
小学生コースは、水性/油性ペン・水彩色えんぴつ・クレヨンなどなど、proproomにある画材を持ち寄って、水にとけるのかどうかの実験をするところからスタート。聞いたことはあっても、その性質の違いを試してみる機会はなかなかないので、いろいろ描いては消してを繰り返します。
画材の性質の違いがわかったら、それらを活かして絵を描きます。輪郭や本当の地図は油性ペンで描き、色づけや偽情報を水性ペンで描いたり、いろんなアイディアを組み込みます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です