2013-03-06

3月6日のすいようび

啓蟄も過ぎ、季節としてもそろそろ春を感じたい今日この頃、本日は薄暗い1日となりました。そんな本日は幼児コースから。
3月1日よりお隣Cygで「 増子博子 ウロボロスと花かむり 」が始まっているので、今週はCygの展示を見るところから。前情報も知らせず行くのですが、絵を見ながら「根っこ」「まるい」「髪飾り」など色々キーワードが出てきます。
proproomに戻って、作品を見て感じたことを絵にして行きます。極細ペンを使って細い線や細かいタッチなどで描いてみます。線を細かく重ねることでできるおもしろい作品ができました。
小学生コースもCygに展示を見に行きます。こちらは「ウロボロス」という言葉を知っている部員もちらほら。どこが頭だ、これは何だと興味津々。
部屋に戻って、こちらも早速制作開始。増子さんの精密な表現を少しでも表してみようと、細ペンや鉛筆を駆使して、線を何度も引いてみたり、鱗模様を黙々と描いてみたり、点描で表現をしてみたりと、静かで真剣な制作時間となりました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です