2013-02-27

2月27日のすいようび

暖かい!と声に出しちゃうくらいに暖かさを感じた水曜日、最高気温も6度までいったそうで、寒さもちょっと一息。そんな暖かい日は幼児コースから。
幼児コースは久しぶりに粘土に挑戦。ふわふわ紙粘土を使って、自由に制作して行きます。準備をしたら手でこねて、何ができるか考えていきます。
のばす、ちぎる、丸める。基本的なことをしているといろいろつくりたくなってきて、そこから小人やピザなどいろいろな形に成長して行きます。ゆっくりお話ししながらつくっていく時間となりました。
小学生コースは3月3日も近いので、お雛飾りのつるし雛をモチーフに、それぞれの願いを込めた小さな人形をつくっていきます。
最初にホチキスでつくる簡単な方法を伝えてから、それぞれ願いを込めてカタチにして行きます。
「綺麗な服を着てみたい!」「たくさんパンが食べてみたい」「きれいにお花が咲きますように」などなど、いろいろな願いを込めて、こどもびじゅつ部オリジナルつるし雛ができあがっていきました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です