2013-02-14

2月13日のすいようび

幼児コースからスタートの水曜日、今日はビー玉を使って大きめのコースを部屋につくっていきます。
まず最初にビー玉がどうやったら転がるのかを研究するところからはじめます。台をななめにしてみたり、少しコースらしくするために積木や板を並べていくと、それに沿って転がりだします。
実験が終了したら、大きなコースを設営します。まっすぐ進むところ、障害物が多めのところなどなど、いろんな道が出来ていきます。完成したら、ビー玉使って試走。ダメなところも修正しつつ、いいコースになりました。
小学生コースも同様にビー玉用コースをより複雑につくってみます。前半を作るグループと後半を作るグループに分かれていざ制作開始。
前半組はスピードをなるべく落とさないように、ほぼ直線で進むルートを設定。途中トンネルなども通り抜けます。後半組は、垂直に落ちてくるビー玉をどう転がすかが悩みどころ。最後はハプニングでコースが壊れてしまったけど、なかなか元気なコースとなりました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です