2013-01-24

1月23日のすいようび

1日遅れて更新の23日水曜日は、幼児コースから。
この日はエアキャップロールを使って遊ぶところからはじめます。長いロールなので、転がすだけでも楽しいのです。そしてその上をどのように歩くとプチプチと音がするのかを考えます。つま先歩きかかかと歩きか、力強く踏むかそうでないか。
ひとしきり材料に触れたら、そのエアキャップで服を作っていきます。どのくらいの大きさにしたら誰に似合うサイズなのか作ってみないとわかりません。見よう見まねで作ってみたら、自分では着れないサイズだったり。そんなこともあるよね。
小学生コースはエアキャップとガムテープのみで帽子を制作していきます。服とはまた違った立体になっているので、どうやってカタチにしていくのかが難しい問題となってきます。
帽子のベースをつくるために頭にぐるっと巻いてみたり、しっかりと頭のサイズを測ってみたりといろいろ案が生まれます。おおよその形が出来てきたら、ガムテープで色付けと補強を。帽子屋さんのように、いろいろな帽子ができていきました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です