2012-10-03

10月3日のすいようび

衣替えも終わり、しっかりと秋の気配を感じるようになった10月初回のこどもびじゅつ部。10月1日からお隣Cyg art galleyでは、 佐佐木實「書書葉葉」  が始まったので、幼児コースも小学生コースもまずはその展覧会を見る所からスタートです。
幼児コースでは、どんな作品があるのかをまったく話さずに入ったのですが、大きな紙に描かれた作品に興味が集まり「なんだか怖い感じがする」との声も。他にシールを使っている作品など、自分の身近な材料を使っている作品が目に留まるようです。
それからproproomに戻って、展覧会を見て感じたことを自分でも作品に置き換えていきます。黒いペンを握って、なにやらコマゴマ描いていったり、なぜか粘土で寿司(?)をつくりだしておりました。
小学生コースでは描かれている文字を発見します。ここにはこんな字がある、ここに隠れているなど、文字が読めるので見ていく視点が異なります。
そこからさらに展覧会を見て受けたイメージを作品として広げていくのか、それぞれの思い通りの道具を選んで描いてきました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です