2012-09-07

9月7日のきんようび

少しずつ秋の気配が感じられるようになって来ている金曜日、本日は幼児コースからスタートです。
幼児コースはいつものテーブルを斜めの滑り台にして、コロコロと転がることを考えてみました。丸い輪にするとコロコロ転がるのは当たり前、どうしたら変わった動きになるのか実験していきます。
丸い円をだ円にしてみたり、割り箸を1本2本と貼付けてみたり、ビー玉をつけてみたり。少し変化したら、即転がす。少しでも面白い動きをしたら、さらにそこを進化させる。何かの発明をしているような時間となりました。
小学生コースは新たに2人が加わり、8人体制の活動日になりました。みんな早く慣れると良いなあ。
そんな小学生コースは樹脂粘土を使ってみました。学校で使っている油粘土や紙粘土と違う質感で、触った印象も違います。伸び方、乾燥の速度など違う所を感じながら、何を作るか考えていきます。
細工も出来るので、小さなケーキをデコレーションしてみたり、色づけを絵具でガンガンして大量の団子をつくったりと、いろんなモノが出来ました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です