2012-09-06

9月6日のもくようび

本日木曜日は親子プログラムからスタートです。
いよいよ4回連続で制作していたものを完成させる日となりました。前回作っていた紙粘土のお料理が乾燥したのでそれに色を塗り、積木の動物をパーティに招待するための招待状をつくります。
食事のセッティングをして、これまでに接着・着色した自分でつくった動物さん、そしてママと作った街もしっかり並べて準備完了。積木の動物さんたちを招待したら、まず最初にみんなにスピーチをしてもらいます。ちょっと緊張しながらもしっかりとスピーチできたので楽しいパーティとなりました。
小学生コースは辻恵子さんの「かくれたかたち 」という本をみんなで見る所からスタートです。色のパーツを切り取りながら上手く使っていく方法を、あれやこれやとやってみます。
頭の中ではカタチをイメージ出来ても、なかなか上手く切れません。だけど何度かやっているとコツを掴んで様々なモノができあがっていきます。みんなが切り抜いたものを集めて、白い大きな画用紙に並べていくと大きな街になっちゃいました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です