2012-05-11

5月11日のきんようび

4月後半からこっそり始まった不定期3歳児親子プログラム、その内容も一緒にご紹介していきます。そんな盛りだくさんだった金曜日。
まずは親子プログラム。すでに切られている形が何に見えるのか、お話しながらペンで色を付けていきます。これはお月様、これはトリさんなど。道具の使い方を覚えて想像力を高めながら、一緒に遊んでいくのが目的です。
幼児コースではボンドを使っての活動です。たくさん出さなくても、しっかりとつくことを試してみます。そして、絵具皿にボンドを出してふっくらとした塊を作ります。乾くと透明に変身して窓ガラスにくっついたりして楽しいので、その準備を。
そして小学生コースは接着剤を使わずに「橋」を制作です。イメージでは簡単にできるのに、実際にやってみるとなかなかうまくいきません。
グループ制作だったので、メンバーによって制作方法がさまざま。崩れた部分をそのまま活かした3段の橋にしたり、がっしり頑丈な橋、階段状に下がってくる橋など、また新しい形の橋ができました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です